鉄ミネラル技術で自然といのちの循環を育む

もう少しバランスの取れた、地球も自然も、いろいろな生き物も人間も安心できる世界を見てみたいという夢、ビジョンがあります。

鉄は、最も循環・吸収されにくいミネラルです。
その流れを補うだけで、自然や地球は元気になり、お野菜もとびっきり、美味しくなります。

その鉄ミネラルの流れを作る技術を、開発しました。

人間がほんの少しお手伝いをして、ミネラルの流れを整えるだけで、自然も人間も元気な状態を取り戻すことができます。

地球の生命の歴史や、今の地球の生き物の世界の成り立ちを見ていくと、ミネラルの流れがいのちの循環の出発点。
きれいなミネラルの循環があれば、そこから豊かな命の世界が立ち上がっていきます。

人間の身体の中も、ビタミンとミネラルの流れがあれば、酵素が活発に働き、身体の中の「自然の調節力」でホルモン、コラーゲンまで、必要なものを全て作ることができます。
病気になりにくく、どんどん元気になっていきます。

また、自然は、最大限の恵みを与えてくれます。

そのような世界を作り、あるいは、取り戻すことを目指しています。

それとは、対照的に、大量の資源や、大きなエネルギーを使って、人間の力だけでいろいろなものを生み出そうとしてるのが今の世界です。
自然の力を借りないどころか、自然を壊して自然の力を弱めています。

自然の力を使う変わりに、サプリ、お薬、〇〇健康法だらけ。
その結果、自然も人間も元気がなくなって、海の生き物なども少なくなっています。

あなたは、どちらの世界を選びますか?

もし共感していただけるなら、ご支援よろしくお願いします。

鉄ミネラル技術の開発者

一般社団法人 鉄ミネラル 代表理事
京都大学大学院助教 野中鉄也